何がメリット・デメリットなの?インターネットで加入する自動車保険


自動車保険をネットで契約すると安い!

自動車保険をインターネット上で契約するメリットとして挙げられることは、とにかく安いことです。通常の代理店型自動車保険よりも平均的に1万円前後ネット割引が利きます。そのため、とにかく安く契約をしたい人にとって最適といえるでしょう。また、契約をするときに走行距離で契約料金が決まるため、走行距離によっては通常よりも更に安い金額に割り引いてもらえます。どんな特約をつけるのか、契約内容を自分で組み立てることが必要となりますが、それでもトータルでは安くなるといえるでしょう。

現在の保険料に満足していない人や、家計のことを考えてできるだけ出費を押さえたいと考えている人にとって、インターネットの自動車保険はメリットが大きいと言えます。

特約や保険に関する書類を自分で行わなければならない

デメリットといえるのは、保険に関する書類を作成することが面倒なことです。書類を作成するためには平均的に20分はかかると見てください。何度か保険更新をしている人であっても、契約内容に対して不安を感じる人が少なくありません。そのため、保険内容の書類を完成させるのに時間がかかるといわれています。書類内容を作成する時には選択式となっているため、記述をする必要がありません。しかし、記述がなくても書類を作成するためには何度も書類を確認し、チェックする必要があるため、時間がかかるでしょう。

不安を感じる場合には、保険内容について代理店に任せておいたほうがいいといわれているため、参考にしてください。

インターネットで加入できる自動車保険は補償内容を自分で決めることができます。ただし自分の責任で加入するため、補償内容をしっかり把握しておくことが大事です。